July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まゆんず闘病録85

四十九日前に、夢にきりきり父さんが現れた。
亡くなって初めて見る、きりきり父さんだった。
話しかけても何も応えてはくれなかった。
ただ、ひたすら食事を摂っていた、きりきり父さん。
目が覚めて、泣いた。嬉しくて泣いた。
「父さんはもう成仏できた。
 だから、お前は一生懸命食べて元気になれ!」
そう云いに現れてくれたように思えて、きりきり父さん
を看取れなかった悔いを消してくれた。

きりきり父さんの夢を見てからは、気力と体調が回復。
痛みもコントロールできるようになり、6月10日退院。
翌日11日に無事、四十九日法要ができた。

・・・ようやく心の整理がついたような感じがする。
黒部ダムの放水を見たくて、7月1日にきりきり母さん
と二人で遠足にも行けた。幾つもの乗り物に乗り換える
のも楽しかったし、天候に恵まれたのもあって見事な虹
まで見られて、爽快な気持ちが続いている。

黒部ダムの放水

comments

   
pagetop