August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

きりぎりすくらっぷ 008

scrap-008過去十年ほどだろうか。高橋治氏が演出
したオワラ演舞が、年に一度、修善寺の
あさば能舞台で行われていた。

画像の品質が悪くて申し訳ないけれど、
演舞が水面に映る演出は、さぞかし綺麗
だったろうなぁ。
舟に乗って演舞する演出もある。

今回はカガミ町支部の衣装だけど、毎回異なってたと思う。
この企画を収録した映像は、おそらく出演者のみしか持っていない
と見受けられる非売の秘蔵品。
身内としては、きりきり父さんとI叔父さんとの兄弟演舞が見物。
きりきり父さんは、ほぼ毎回出演していたようで、収録映像がまだ
数本、自巣のどこかで眠っている(笑)。

スポンサーサイト

comments

なつかし〜。
私は、あさばの最後に出演させてもらったよ。
行ってみたらば本格的な能舞台で、ちょいとビビった覚えが。
翌週には、同じ能舞台に狂言師・野村萬斎さんが昇ると知り、そんなすごい方と同じ場所に立ってる自分が不思議でした。
舞台の裏側で、緊張から来る可笑しさに、歌い手のおっちゃん達が笑いが止まらなくなって「歌えん!」とふざけてたのも楽しい思いでだわ。
そこにきりまゆパパがいたかどうかは記憶にないけど、西町のむ●やさんや、鏡の上●さんはおられたよーな...。

渡し船の上でおわらを踊るのは、あれが最初で最後だろう。
春まだ浅い時期だったけど、寒さも吹っ飛ぶくらい足下が緊張してたわ(笑)落ちたらシャレにならんもんね。

かがり火の中の舞台、出来れば観客になって見たかった〜。
おわらのおかげで、普通出来ない体験をいっぱいさせてもらったなーと、感謝してまする。




  • いも
  • 2008/11/17 11:50 AM

おこんばんわ・・・

「能舞台でのおわら」に関しては本に記事が載っていたように記憶しています。
さぞかし「幽玄のおわら」であった事でしょうね。

明日から寒くなるようですのでお気をつけて・・・

  • めーじむら
  • 2008/11/17 9:05 PM

◎イモねぃちゃん
わ〜ぉ。それは、めったにできない体験!!
ホントに、通常と異なる感覚が味わえるのってイイですよね。
それに他方面での演舞披露は、ちょっとした旅にもなるし。
幼少の頃は時折、きりきり父さんに付き添ったものです。
よければ、またおねぃちゃん達の思い出話とかオワラ談義、
聴かせてください、お願いしま〜す。


◎めーじむらさん
そうなんすか、本に載ってましたか。
う〜ん、「幽玄」かぁ。そうカモしれませんね。
一度でも、生で鑑賞してみたかったですね。
めーじむらさん一家も、お気を付けください。

  • きりまゆん
  • 2008/11/18 11:42 PM
   
pagetop