September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

きりぎりすぴ〜く 38

きりきり父さんは三ヶ月前まで、自分で入歯の付け外しができたが
今では解らなくなっており、自分で付けれなくなっている。
入歯を付けてほしくて、きりきり母さんやきりまゆんを頼ってくる
が、付けてあげても時間が経たないうちに、すぐ外してしまう。
それを一日何度も繰り返す日々だった。
就寝する前も、洗浄するため外した入歯を洗面所においているが、
入歯が気になるきりきり父さんは、洗面所とトイレと自分の部屋を
何度も徘徊する毎夜だった。自分の枕元に置いている朝もあった。

きりまゆんは今になって、ようやく気が付いた。
入歯が合わなくなっているじゃないかって。
早速、歯医者で診てもらうと、やっぱり合わなくなっていた。
新しい入歯は早期で作ってもらえる。
通じなくても、きりきり父さんに謝りたくなった。
ごめんね、父さん。もっと早く気付いてあげれなくて。もっと早く
気付けば苦労しなかったのにね。デイサービスとショートステイの
介護スタッフにも苦労かけなかったのにね。ごめんね、お父さん。
きりきり父さんは穏やかな表情で「はい、はい」と応えてくれた。


きりきり父さんは三ヶ月前まで、小一時間程度なら一人で留守番が
できたが、今では片時も目が離せなくなっているので、食料調達の
買い出しに行くのも、連れ添っている。

以前なら、歩調を合わせても頼りないからか、きりまゆんとは手を
繋ぐのを拒んでいた、きりきり父さん。
それが今では、きりまゆんとも手を繋いでくれるようになった。
きりきり父さんの手はごっついけれど、なんだか和んだ。

スポンサーサイト

comments

いずれは我が身かと思い切ない思いで読ませていただきました。
お父上も大変でしょうが、介護のおかあさん・きりまゆんさんの大変さを痛感。
あのお父様が!と思うと切ないですね。
しみじみと健康の有り難さを感じ、きりまゆんさんガンバレ!と応援したくなりました。
どうぞ、皆さんのご健康にも気を付けて下さいね。

  • yaku
  • 2013/10/16 12:11 AM
   
pagetop