October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

まゆんず闘病録1

きりまゆんの左上腹部にできていた巨大な腫瘍。
宣告されるまで自覚してなかったけれど、確かにみぞおちから左側
が膨れている。云われてみれば、随分前から弱い痛みは感じた時も
あって、でもそれは姿勢が悪くて、肋骨が内臓を刺激しているんだ
と思っていた。今、その腫瘍から生じる痛みは、鈍痛で疼く感じ。
入院してしまったんだから、もう痛みを我慢する必要はないのに、
コールボタンを押すのは、躊躇ってしまう。

これから数日、幾つもの検査を受けるが、良性であっても、巨大な
ため摘出手術は確定で、短くても2週間以上かかると云われた。
何かと負担が大きくなるから、きりきり母さんには一人で来るなと
言い聞かせて、付き添いなしで頑張ってみる。
正直、不安で心細いけれど、きりきり父さんもショートステイ先で
心細い思いをしているカモと思えて、できるだけ耐えてみる。
Macと3DSも持ち込んだから、退屈しないはず。

入院2日目、早朝5時に採血で起床。
腫瘍が心臓も圧迫している可能性もあるのかな。心臓部のエコーと
レントゲンとCT検査を受けた。また午前11時から三日間、畜尿。

スポンサーサイト

comments

まぁ。。。
どうされてるのかと思っていましたが、お元気だと決めつけていました。
大変な事になっていたのですね。
風の盆の時も、腰痛が酷くてお風呂に入って温めてきたと言ってましたね。

どうぞお大事にされて、何時もの元気なきりまゆさんの笑顔を
見せてください。
手術が無事終わりますように、お参りに行ってきます。
私のパワーを八尾まで届けますね。

  • MIINA
  • 2014/11/21 12:16 AM

小生も陰ながら、無事に手術が終わります事をお祈り申し上げます。

  • めーじむら
  • 2014/11/21 4:42 PM

まずは何より無事に手術が終わり、気持ちよく唄えるように回復されることをお祈りします。
ご家族に負担をかけまいとの気遣いのご様子ですが、苦しいときは我慢なさらずに・・・

  • ほくほく社
  • 2014/11/21 8:56 PM
   
pagetop