May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

まゆんず闘病録3

確か今日は、胃カメラだって聞いていたはずだが、定刻時間に朝食
が配膳された。食欲は全くないけれど、前日に5回採血された分、
栄養補給しなきゃと思い、完食できないもののムリヤリ食べた。
でも、やっぱり朝食の配膳は手違いで、胃カメラは来週に延期。
トホホと思いきや、三連休は検査がないという理由で、担当医から
外泊許可が出て、テンションが上がった。やったー!

また今日は、鎮痛剤を服用するほど激しい痛みに襲われていない。
左上腹部の腫瘍が「ゆたんぽ」のように温かくてジーンとくる。

入院先では平日、看護学生が特定患者の看護実習に来ている。
同室のお隣さんとお向かいさんの看護補助をしたり、良き話し相手
になっている。きりまゆんはきりきり父さんで慣れたけれど、患者
が同じ話を何度も繰り返したり、とんちんかんな話をしたりしても
根気よく健気に献身している様子に、高校生でもさすがに看護師を
目指しているだけあるなぁと、感服。

スポンサーサイト

comments

胃カメラの件、残念でしたね (TωT)

> 根気よく健気に献身している様子に、高校生でもさすがに看護師を目指しているだけあるなぁと、感服。
今や我が国は「超高齢社会」真っ只中ですよね。
多くの若者が看護師を目指した下さる事を期待したいですね\(^◇^)/

  • めーじむら
  • 2014/11/26 6:32 AM
   
pagetop