August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

作画道楽 きりぎりzoo:ウサギ

zoo:ウサギ

通称、すずっきー。
ウサギ狩りも趣味のひとつと聞き、ちょっとした悪戯心
がムズムズッときて、作成。
60km以上走行ができないきりまゆんを二輪免許取得後
も根気よく、ツーリングに誘ってくださった運転免許所
教習指導員さん。
風の盆中に、名古屋からバイクで訪れてくださったほど
とても可愛いがってもらった。
また暫くお会いしてないけど、お元気だといいナ。

マンガ道楽 vol.002

タイトル名:PLUTO
プルートゥ/鉄腕アトム「地上最大のロボット」より。
作:浦沢直樹氏×手塚治虫氏、プロデュース:長崎尚志氏、
監修:手塚眞氏、協力:手塚プロダクション。
ビックコミックスで、現在6巻まで刊行。
各巻、通常版と豪華版が発行。
原作である鉄腕アトム「地上最大のロボット」の回を元に、浦沢流
にサスペンス化。
豪華版1巻に、鉄腕アトム「地上最大のロボット」の原作版が付録
されているので、理解できて、見比べることもできる。
キャラクターも浦沢流にアレンジされ、主流ロボットの殆どは、
外見が人間と区別できない形態で描写。
ある主流ロボットの行動からストーリーが始まるので、アトムは
最初から登場していない。

完結した「20世紀少年」も「MONSTOR」も、浦沢流サスペンスって
長編だったから、また長〜く、ひっぱられるのかなぁ。
それでも、惹き付けられちゃって、のめり込んじゃった。
まぁね。きりまゆんは浦沢漫画が、根本的に大好きなんサねぃ。

ゲーム道楽 Lv.002

今でこそ2万円を切っているけど、きりまゆんが入手したのは
発売当初の5万円台だったPS2本体。
ソフトの数も多くて重宝してるけど、やっぱり初代機は規制で
鑑賞できるDVDが限られてたり、オンライン接続できないし、
ソフトの読み込みが、がちゃがちゃウルサイ。
かといって今さら、買い替える気もなく・・・。
どうせならと、半年前にPS3を入手してみたけど、専用ソフト
は、いまだ1枚のみ。せめてPS2ソフトもプレイできればナ。
ブルーレイ対応でも、まだTVがブラウン管だしなぁ(笑)。
ま、その1枚はプレイしたかったソフトだから、仕方ない。

まゆんず三国志道楽 壱の巻

三国志にハマったキッカケは、人形劇。
おかげで幼くても判り易くて、のめり込めた。
どちらかと云えば、軍師タイプより豪傑タイプが好き。
きりまゆんの一番好きな英雄は、趙雲子龍。次は、張飛かな。
関連ゲームでも、必ず、最初に育ててしまうもんね。

ゲーム道楽 Lv.001

通勤で利用する交通機関、T線。線路は一車線で本数も
多くなくて、列車待ち、発車待ちもよくある。
そんな時の必須アイテム。
・DS (初代機なので「Light」じゃないが)

DS本体

自覚してなかったんだけどさ・・・。
きりまゆんって俗にいう「ゲーム小僧」だったんだ。

マンガ道楽 vol.001

タイトル名:ヒカルの碁
作:ほったゆみ氏、画:小畑健氏、監修:梅沢由香里四段。
アニメ化もされた、少年ジャンプコミックス全23巻。
祖父宅の倉庫で見つけた碁盤に宿っていた、平安時代の天才
棋士の魂(江戸時代には本因坊秀策に降臨した)が、主人公の
意識に蘇り、天才棋士の導きによって囲碁に目覚めた主人公
の、類い稀な棋才が覚醒していくさまを描く。
きりまゆんのお気に入り萌えキャラは、主人公のヒカル♪

他にはない、囲碁を題材とした漫画で、何度読んでも囲碁が
理解しきれないけど、面白くて何度も読んでしまう。
専門用語は覚えたけど、棋譜はサッパリ解読できない。
もしかしかすると、実践しないと解らないカモしれない。
「篤姫」とか「三国志」とか、目にするものに囲碁はでてきて、
機会があればと思いながら、すすんで碁会所に行こうとまで
は思わないんだけどね(笑)。

作画道楽 きりぎりzoo:サル


プロフィールのイラストは、サル化したきりまゆん。
自画像以外にもアニマル化したイラストデータがあり、
ようやく旧Macから移行。

zoo:サル

最初に作成した自画像には毛髪がなかった。
シールにして私有物にペタペタ貼ってたっけ。

お猿グッズこれくしょん 01

きりまゆんの癒し系グッズ。
カエルやクマ、某ネコ等のコレクターが多く、それらの
グッズも多い中、数少ないサルものを求めて収集。

おサル:01

愛 称:さるる
パート:抱き枕
特 徴:長さ約150cm、肌触り良好。
    これナシでは眠れないカモ。
<<back|<12345
pagetop