May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

まゆんず闘病録46

朦朧として、だるい。目の奥が、ず〜んと重痛い。
上半身は鉛が付いたように重たく、足元はおぼつかず。
嘔吐するほどの吐気には襲われていないが、ムカムカと
熱苦しい。寝付いても小時間で目が覚めるの繰り返しで
時間も長く感じる。
頭痛や発熱はないのに、顔はジンジンと火照って赤く、
気休めに冷却ジェルシートを両頬に貼る。
喉が渇くも、水分は一口二口で飲みたくなくなる。
空腹を感じても受け付けられず、コーンフレークの牛乳
かけだけは、マグカップ一杯食べれた。

背中に痛みもでてきて、しんどさにギブアップ。
本日から入院。
風の盆まで、もうすぐだから、じっくり治療に専念。

まゆんず闘病録45

3回目の抗がん剤投与、2日目。
チャーシュー丼以降、何も口にしていない。
体力と筋力が多少ついても、しんどいものはしんどい。
食欲不振と倦怠感が、どっぷり襲ってきている。
それでも、朝食後のイメンドカプセルを内服するため、
おにぎりひとつイヤイヤ頬張った。

きりきり母さんに手を引いてもらいながら病院へ。
きりまゆんの状態を診た主治医は、中止や入院を促して
くれたが、しんどいのは避けられないのだから、続行。
2日目の投与を受けた。

まゆんず闘病録44

3回目の抗がん剤投与、1日目。
副作用の嘔吐を止める薬のイメンドカプセルは朝食後の
内服だが、1日目だけは病院に持参してから内服する。

主治医と面談後、専用の外来治療室へ移動。
病室よりは少し幅が狭いベットで横になって受けるが、
ヒーリング音楽も流れていて、十分リラックスできる。
きりきり母さんも傍で付添いOK。
調度、女子ワールドカップ試合中継の最中に投与開始。
前回まで左腕から点滴で受けていたが、未だに血管痛が
生じる時があるので、今回は右腕で受けるも、やっぱり
最中から血管痛に襲われる。

1日目の投与終了直後なら、まだ副作用症状が表れない
ので、動けるうちに、食べられるうちに、勤務地付近の
食堂店に足を向け、スタミナ摂取。

チャーシュー丼

ハッピー食堂、名物チャーシュー丼。
目玉焼きの下には、賽の目に切られているチャーシュー
とネギが隠れているが、きりまゆんはネギ抜きの小盛。

まゆんず闘病録43

昨日、再診日。3回目の抗がん剤治療方針を行った。
今回も外来で投与を受けて、白血球減少時に入院予定。
投与は7月2日と3日の二日間。
抗がん剤処方のため、採血。

副作用の嘔吐を止める薬は院外処方。
最寄りのドラッグストアで、本日受取ってきた。


院外処方せん

まゆんず闘病録42

疲労を感じていたが、気が高ぶっているのか、三人とも
睡眠時間は少なかった。
二度寝もできそうもないため、宿泊先の朝食時間になる
まで、天望足湯に浸かった。

8時30分過ぎにチェックアウトし、浅草寺へ。
雷門をくぐると、仲見世はまだ開店前の店が多く、先に
参拝を済ませ、おみくじを引くと半吉。
全ての項目に良くないでしょうとあり、病気も長引くと
記されていたから、煙たくて涙が出ても、煙をいっぱい
浴びまくった。

浅草寺の煙

仲見世を一通り見て周り、団子とシャーベットを食せる
店舗で休憩した後、明治神宮へ向かった。
11時50分頃、浅草駅から明治神宮駅まで、東京メトロ
路線で移動。明治神宮の参拝と御苑を散策。浅草寺でも
明治神宮でも、平日とはいえ、ヒトデは少なくなかった
が、7割は外人さん。

15時20分頃、再び東京メトロ路線を利用して、東京駅
に移動。駅構内の店で早めの夕食をゆっくり摂った後、
帰りの切符を購入。
発車時間まで、赤レンガ駅舎見物とお土産購入タイム。
帰りもかがやき、東京駅18時24分発。
終着駅は金沢のため、眠ると自信がない。寝過ごさない
よう、20時38分着まで一睡もせず、なんとか帰巣。
旅行二日目の歩行距離、15キロオーバー。

まゆんず闘病録41

旅行慣れしてないのに、iPhoneだけを頼りに行き当たり
ばったりの成り行き任せな快気祈願の旅を簡単に。

乗車したのは10時31分発の、かがやき。
出発した感覚がないほど振動が少なく、座席にはPCや
携帯の充電コード差込口も備わっていった。

12時44分、東京駅着。駅構内は、人の流れでより複雑
に感じさせられ、惑わされる。
宿泊先は浅草で予約済だが、チェックインは15時以降。
ひとまず昼食を買い、この後の行動を検討。
東京駅八重洲口発から直行便バスがあると確認すると、
スカイツリーへ向かった。

4F入口フロアで、天望デッキ当日入場券購入まで40分
待ちを並び、簡単な荷物検査も受けた後に、シャトル
(=エレベーター)で天望デッキへ。
のんびり景色を眺め一周、さらに上階の天望回廊入場券
を5分待ちで購入、シャトルで上がり、地上を眺望。
高所恐怖症という自覚はないが、少し足がすくんだ。
スカイツリー内にある三ヶ所フォトサービスで記念写真
も撮り、ショップで限定グッズやお土産を購入。

スカイツリー記念写真

17時30分過ぎ、とうきょうスカイツリー駅から浅草駅へ
移動。駅前にある宿泊先にチェックイン。
女性の大浴場利用時間が20時までと限られていたため、
すぐさま入浴。20時過ぎに、高校時代からの友人と合流
して夜の町を少し歩き、もんじゃ焼きを夕食にした。
旅行一日目の歩行距離は、約12キロ。

まゆんず闘病録40

今年の風の盆の前に、3回目の抗がん剤治療に臨む予定
にしている。

その前に。
かねてからの野望のひとつ、「浅草寺の煙を浴びてくる」
を決行。きりまゆんの快気祈願ときりきり母さんの労を
ねぎらい、きりきり母さんの姉である伯母と3人、明日
から一泊二日で。北陸新幹線の乗りこみ、いざ浅草へ。


北陸新幹線切符

まゆんず闘病録39

腫瘍の状態を調べる、エコー検査を受けた本日。

親しくなった抗がん剤治療仲間が、腫瘍が大きくなった
から別の薬で抗がん剤治療をやり直しになったとか、頭
に転移したとか、落胆している様子を目の当たりにする
と、さすがに自分は大丈夫だ!という前向きな気持ちは
萎えて、心が落ち着かなかった。

検査の結果、腫瘍は増えてはなくて大きくもなってない
が、小さくもなっていなかった。
・・・微妙だが、まぁ、まずまずな感じ。

しかし、よりによって検査の日に気候が下がらなくても
いいのに。寒い上に、検査で朝食抜きな状態だったから
風邪ひいて、しんど〜っ!
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop